コロナ対策 中小企業 当社と他社状況一覧 最新情報 5/14時点

スポンサーリンク

おはようございます。ノリオです。当社は愛知県にあるのですが、昨日、政府より緊急事態宣言の解除方針が固まったと公表がありました。5/14時点での、コロナに対する当社と把握している数社の他社の対応状況を記載しておきます。

コロナウイルス対策 最新情報 政府発表 (主に中小製造業の自社に関係するところ)

1、緊急事態宣言解除に向けた動き(5/14)   NHKニュースより抜粋 全文はコチラ

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言について、政府は直近1、2週間の人口10万人あたりの新たな感染者数などを踏まえ、特定警戒都道府県以外の34の県と、特定警戒都道府県のうち茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県の合わせて39県については、解除する方針を固めました。

2、安倍総理 雇用調整助成金の増額に言及(5/11)

新型コロナウイルス感染対応を巡り、企業が業績悪化で従業員を休ませた場合に支給する「雇用調整助成金」の日額上限8330円を大幅に引き上げる方針を表明

コロナ 中小製造業@愛知県の当社の対応状況

・雇用調整助成金の申請期間とされている5/6月については土曜日を全休とする。GWを2日間増(当社は隔週で土曜休みのため、5月は4日間、6月は2日間休みを増やした)

・電車通勤の社員(週2日間勤務のパート社員)については、緊急事態宣言後、出勤は停止して自宅待機とした。

・社員への給料は自宅待機の社員含め、通常通りとしている。(6月・12月の賞与は検討中)

コロナ 取引先の対応一覧(5/14時点)

取引先と話をしたときに、コロナで対策(休日増、在宅勤務など)をしている会社の一覧を記載します。対策の参考になればと思います。

会社 職種 規模(社員数)
A 電機 数万人 調達部門の社員は5月末まで交代で在宅勤務
B 都市ガス 数千人 営業部門の社員は出勤を2割以下にするため、有給と在宅勤務で調整中
C 工作機械
メーカー
150人 社員を2分割して、午前と午後の部でシフト勤務制
午前(AM5〜AM12)、午後(13〜20)の7時間勤務
D 町工場 10人 週休3日(金〜日)
E 町工場 5人 パートを全休
F 町工場 3人 仕事に応じて出勤、雇用調整助成金を申請

全体として、ゴールデンウィークは2日程度休みを増やして長い連休にしている会社が多かったです。現時点では、休業を増やすような会社はあまりない印象です。

今後の見通し 当社の対応予定

製造業の4・5月については、自社含め周りの売上は2〜3割減の会社が多いように思います。6月以降はさらに悪化して、半分程度になる可能性があると思われます。

今後の当社の対応としては、段階的に社員の休業日数を増加させて、雇用調整助成金の申請によって補填される額を増やすことぐらいしかできない状況です。

段階的な休業日数増については、改めて記事を描こうと思っています。

早くコロナが収束して、製造業含め日本全体が元気になることを願っております。