【ブクログ】”子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ” 書評 〜2021年3月〜

スポンサーリンク

この記事はこんな方におすすめです

・ブクログについて知りたい
・子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせの書評レビューに興味がある

今月読んだ本の中で最も良かった本と、読んだ全ての本をブクログというサービスで紹介しています。ブクログについて知りたい方は以下のリンクご参照。

2021年3月に読んだ本のおすすめ

 

育児で一番大事なことは、子どもが一人で強く生きていけるようになる手助けをすることと考えています。その一つとして、自己肯定感の高さ(根拠のない自信)が重要と感じていたため、少しでも参考になればと思い読みました。
子どもへの声かけについて、似たような本を読んだことがある方はきっと同じようなことが書いてあるので読む必要はないですが、初めての方は役立つ部分もあると思います。
5つの場面「褒める」「怒る」「励ます」「促す」「止める」でよく使ってしまう口癖について、より良い言い回しを教えてくれています。
親のエゴや決めつけるのではなく、一緒にやる、子どもに考えさせるという方向で書かれています。
一方で、類似の本を読んでも思いますが、どこか綺麗事な感じは否めません。例えば、泣いている子供への声がけ(悪魔)泣いている子嫌いだよ。(天使)涙が止まったらギューしようか。これでは、泣き止まないし、なんの解決にもなりません笑
役立つフレーズ、いまいちなフレーズと様々ですが、こういった本を読んだことがないのであれば、一読してみるのも良いかと思います。
 
 

終わりに

次月も引き続き3冊以上読むことを目標にします。