2020 中小企業診断士 中間報告 スタディング のみで合格に挑戦

スポンサーリンク

こんにちは、ノリオです。一次試験の合格に向けて、これまでの勉強方法と、今後の勉強について考えます。今後の勉強は、過去ガス主任技術者(甲)、簿記2級、ビジネス会計・実務法務2級などを取得してきたときにとても効果的だと感じた方法を紹介します。

試験までのスケジュールについて

一次試験・二次試験・口述試験のスケジュールは以下の通りです。(5月2日時点)

日程
一次試験 7月11・12日
二次試験 10月25日
口述試験 12月20日

 

これまでの勉強方法

1月から勉強スタート。スタディング というビデオ講座とテキストの自習講座のみで勉強しています。

学習時間は1日1時間弱。これまではビデオ講座のみでテキストは未使用。今週でビデオ講座は1週全て終了しました。ビデオ講座は以下の4講座が1セットです。
1:学習内容全体について
2:学習内容の中で重要なポイントや、わかりにくい問題について解説
3:学習内容についての練習問題
4:学習内容から出題された過去問

今後の勉強方法

1、スタディング の過去問とテキストで勉強
⇨ここが資格合格で最も大事だと思ってます。今まで様々な資格を短い期間で合格してきた勉強法を紹介します。ポイントはよく出るポイントがどこかを短期間で把握できるようにすることです。

  • 過去問を解く
  • 過去問を解くために必要な情報部分をテキストに色鉛筆で線を引く(過去問の年度毎に色を変える)
    ⇨例えばH30年は赤、R1年は青、模擬テストは緑など。新しく線を引く度に線が引いてある部分が気になるようになります。線を引いてあるところ=よく出るところのため、複数線が引いてあるところを重点的に学習することで、効率良く点数を獲得することができます。

2、スタディング の合格模試とテキストで勉強
1、と同様の勉強法で学習

3、直前対策ビデオ講座で学習

一次試験まで残り2ヶ月、現実的にはコロナウイルスの影響で延期の可能性が高いと思ってますが、まずは一次試験までにある程度の点数が取れるように仕上げていきたいです。

5670(コロナゼロ)になる日が早く訪れることを願っております。