【2022年 最新情報】愛知県内全市区町村 プレミアム商品券発行状況 〜金額/購入条件/使用期間など〜

スポンサーリンク

この記事はこんな方におすすめです

・プレミアム商品券について知りたい
・愛知県内のどの市区町村でプレミアム商品券が販売されているか知りたい
・2022年度の最新情報について知りたい

名古屋市では、ここ数年厳しい経済情勢にある中、名古屋の消費拡大、地域経済の活性化に資することを目的としてプレミアム商品券が発行されています。足元ではコロナの影響で厳しい状況が続いており、2022年度も販売されます。

プレミアム商品券は各市町村が発行して、通常20〜50%お得に購入できます(例:10,000円で1,000円×12枚分の商品券)。使える期間・お店が決まってますが、スーパーやドラッグストアなど幅広く使用できることが多いので、住んでいる自治体が発行している場合、本当におすすめです。

愛知県の名古屋市以外の市区町村でのプレミアム商品券の発行状況の概要についても、毎月アップデートしてまとめようと思います。

なお、2021年度の発行状況はコチラの記事をご参照ください。名古屋市は4月から販売開始ですが、他の市は春よりも夏~秋ごろからの販売が多いようです。

プレミアム商品券とは

プレミアム商品券は、各自治体内での消費喚起を目的として、各自治体より発行されるものです。通常、購入金額に20%〜50%上乗せした商品券がもらえます。購入にあたって確認した方がいい、注意点は以下の通りです。

購入時の注意点

・申込期間、引換期間、使用期間(引換期間は短いことが多いので、忘れずに引換が必要)

・申込対象者(在住者のみ、在勤/在学も可、誰でも可、年齢制限の有無など)

・使用できる施設(普段利用する施設で使えるかどうか)

・購入可能量(1人何冊まで買えるのか)

・プレミアム率(購入金額に対しての上乗せ分)

・発行枚数(多いほど当たりやすい)

例:2022年度 名古屋市の場合

2022年は、以下の内容にて販売が開始されました。

  • 購入期間:2022年4月27日~5月27日、利用期間:2022年6月23日~2023年1月31日
  • 申込対象者:名古屋市内在住
  • 利用できる店舗は高島屋などの百貨店、イオン、コンビニ、ドラッグストアなど様々。
  • 10,000円で13,000円分の商品券、もしくは電子マネー(プレミアム率は30%)、申し込みは1人5セットまで
  • 1,000円以下の場合、お釣りは出ない
  • 発行枚数 100万8千セット

 

なお、名古屋市では、2021年はプレミアム率20%、申し込みは1人7セット、発行枚数は67万セットだったので、さらにお得になっています。

愛知県 54市区町村での販売状況 2022年10月現在

令和4年度(2022年度) 愛知県内プレミアム商品券 販売状況一覧

(市町村をクリックするとプレミアム商品券のリンクのページへ飛べます。詳細はリンクをご確認ください)
なお、販売状況の( )は2021年度の販売有無、販売があった場合はその販売時期を記載してリンクがある場合は公式にリンクさせています。

No. 市町村 販売状況
(昨年)
販売期間 使用期間 金額 プレミアム率 発行枚数 購入条件
1 名古屋市 販売終了 4月27日~5月23日 6月23日~1月31日 10千円
(5冊/人)
30% 84万冊 市内在住
2 豊橋市 販売終了 7月11日~8月12日 8月22日~1月31日 4千円
(5冊/人)
25% 10万冊 誰でも可
3 岡崎市 未定
(なし)
           
4 一宮市 販売中 9月28日~11月15日 10月1日~1月15日 10千円 30% 7,200冊 市内在住
5 瀬戸市 未定
(なし)
           
6 半田市 未定
(10月)
           
7 春日井市 販売終了
(10月)
9月1日~
9月30日
11月1日~5月31日 10千円
(5冊/人)
20%   市内在住
8 豊川市 販売終了
(9月)
8月1日~8月25日 10月1日~2月28日 10千円
(2冊/人)
30% 6万冊 市内在住
9 津島市 販売終了
(9月)
8月19日~9月2日 10月1日~1月31日 5千円
(2冊/人)
50% 3.6万冊 市内在住
10 碧南市 未定
(9月)
           
11 刈谷市 未定
(10月)
           
12 豊田市 未定
(10月)
           
13 安城市 販売終了 6月1日~
6月15日
8月1日~
1月31日
5千円
(5冊/人)
20% 18万冊 市内在住
18歳以上
14 西尾市 販売終了 5月10日~
5月30日
7月1日~
10月31日
10千円
(1冊/人)
30% 1.5万冊 誰でも可
15 蒲郡市 販売終了
(8月)
7月25日~8月24日 9月24日~1月31日 10千円
(1冊/人)
30% 2万冊 市内在住
16 犬山市 販売終了
(8月)
9月1日~9月30日 9月1日~
12月31日
3千円
(1冊/人)
100%   市内在住
17 常滑市 販売予定
(なし)
  10月1日~1月31日 5千円
(4冊/世帯)
30% 4万冊 市内在住
18 江南市 未定
(6月)
           
19 小牧市 販売終了
(8月)
8月29日~9月7日 11月2日~4月30日 10千円
(5冊/人)
20% 12万冊 市内在住
20 稲沢市 販売終了 6月27日~7月31日 7月1日~
12月31日
3千円
(1冊/世帯)
100% 5.6万冊 市内在住
21 新城市 販売終了 7月11日~7月29日 9月1日~
12月31日
5千円
(2冊/人)
60% 2.5万冊 市内在住
18歳以上
22 東海市 未定
(なし)
地域振興券配布あり
23 大府市 販売終了 7月1日~7月20日 9月3日~
1月31日
5千円
(5冊/人) 
20%   市内在住
24 知多市 販売終了
(なし)
9月1日~9月15日 10月1日~2月15日 10千円
(3冊/人) 
30% 3万冊 市内在住
25 知立市 未定
(なし)
           
26 尾張旭市 未定
(なし)
地域振興券配布あり
27 高浜市 未定
(なし)
           
28 岩倉市 販売終了 6月1日~
6月17日
7月5日~
11月20日
5千円
(2冊/人) 
50% 3.6万冊 市内在住
29 豊明市 未定            
30 日進市 販売終了 4月1日~
5月31日
4月1日~
9月30日
2千円
(5冊/人)
50% 84万冊 制限なし
31 田原市 販売終了 6月1日~
7月15日
7月1日~
12月31日
5千円
(6冊/人)
30% 不明 市内在住
18歳以上
32 愛西市 販売終了 6月7日~
8月26日
6月7日~
10月31日
10千円
(1冊/人) 
30% 3万冊 市内在住
15歳以上
33 清須市 販売終了
(6月)
7月1日~
7月29日
7月1日~
1月31日
5千円
(2冊/世帯)
30%   市内在住
34 北名古屋市 未定
(なし)
           
35 弥富市 未定
(12月)
           
36 みよし市 未定
(7月)
           
37 あま市 未定
(なし)
           
38 長久手市 未定
(なし)
           
39 東郷町 未定
(なし)
地域振興券配布あり
40 豊山町 販売終了
(なし)
7月1日~7月15日 8月1日~
12月31日
5千円
(4冊/世帯)
40% 1.4万冊 町内在住
41 大口町 販売終了
(8月)
8月1日~
9月2日
10月1日~1月31日 5千円
(10冊/世帯)
20% 2万冊 町内在住
42 扶桑町 未定
(なし)
           
43 大治町 未定
(なし)
           
44 蟹江町 販売終了
(なし)
8月1日~8月15日 10月1日~1月31日 10千円
(3冊/人) 
30% 1.4万冊  15歳以上
条件なし
45 飛島村 販売終了
(9月)
9月1日~ ~2月28日 5千円
(4冊/人)
20%   村内在住
46 阿久比町 未定
(なし)
地域振興券配布あり
47 東浦町 未定
(なし)
           
48 南知多町 未定
(なし)
           
49 美浜町 未定
(なし)
地域振興券配布あり
50 武豊町 未定
(なし)
地域振興券配布あり
51 幸田町 未定
(なし)
           
52 設楽町 販売中
(なし)
10月1日~ 8月1日~1月31日 5千円
(10冊/人)
20% 2万冊 町内在住
53 東栄町 未定
(8月)
           
54 豊根村 未定
(なし)
           

町・村については商品券という形ではなく、地域振興券として配布というケースが多くみられました。

 

終わりに

プレミアム商品券は、元々、2019年の消費税増税に伴って、消費喚起を目的として国が主導で全国的に広がりました。以降、コロナの影響による消費減を補填する目的で自治体主導で継続しています。

還元率は20%以上と高いので、使用場所、使用期限、購入できる条件などをしっかり確認して、お得に利用していきたいです。